有名人の啓発本が役に立たない3つの理由と、役に立たせる3つのポイント

ビジネス論

まー有名人の方々の本って面白いですよね?

特に啓発系の内容だと、「やってやるぜー!」とモチベーションが上がります。僕もそうです。

なんだけど………

あーゆう本読んで本当に人生変わっちゃった人って実は1000人に1人、いや1万人に1人くらいのパーセンテージだと思うんです。

じゃなきゃもっと日本は面白くなってるはずでしょう?(笑)

ここで僕は「だから有名人の本なんか意味がないから読むな」とは言いません。

何故ならば、悪いのは「本の内容が」ではなくて「本の読み方が」だからです。

今回は戯れ言として、有名人の啓発本が「役に立たない3つの理由」と「役立たせるための3つのポイント」をだべろうと思います。

※稀にとても優れた本ももちろんあります。この話は100冊中99冊の本の傾向について話しています。あしからず。

スポンサーリンク




役に立たない3つの理由

あなたはその有名人ではない

あなたはその有名人ではない

この大前提が本当に重要で、啓発本を読んでいると「自分もこの人と同じことを経験し、同じように成功できる」と考えてしまいます。はっきり言いますと無理です。だってあなたはあの人ではないからです。(対処法は後で述べます)

ドーピングだから切れたらキツくなる

ドーピングは切れたらキツイ

あなたはあの人ではないのに「あの人のフリをして頑張る」から、その状態の時はドーピングしてるのと変わりません。なので、必ずどこかで無理がきて反動がきてしまいます。ひどい場合には「あれ、俺っていう存在は何なんだっけ?」状態に陥りうつ病などに繋がることもあるので本当に注意が必要なんですね。

肝心なことは書かれていない

肝心なことは書かれていない

前述の状態に何で陥りやすいかというと、殆どの啓発本には「何故その成功に繋がったのか」の背景にあるディティールが書かれていません。当たり前ですけど、少し後ろめたい事とかがあってもあまりその事には触れたくないですよね。

例えば「こんな面白い企画がこんな感じで通った!」みたいなエピソードがあっても、実はその背景に何があったのかまではなかなか明かされません。

そして、そこが実は成功に繋がる必要な要素だったりすることも多く、それ無しに前述のように真似をしてしまうととんでもない状態になってしまうわけです。

役立たせるための3つのポイント

今までの自分を整理する

まずは思考を整理しよう

まずは今までの自分を一旦整理してみる事です。「何だ面倒臭いな」と思うかもしれないんですけど、啓発本ってその著者が一応結構力を入れて書くものなのでパワーがありますから、対抗するためには自分を整理できていないと危ないわけなんです。

すごく単純な事でいいと思います。何をしてる時楽しいのか?どんなライフスタイルが落ち着くのか?大切なものは何なのか?子供の頃どんな遊びが好きだったか?大人になって1番嫌なことは何か?やってみたけどやっぱり向いてない事は何か?どんな映画が好きか?初めて泣いたのはどんな時だっけ?

こんなたわいもない事で良いので、そこを整理しておくと啓発本の読み方が変わります。

要素と自分を比べて取捨選択する

取捨選択は自分でやる

結局のところ、その啓発本に書かれている事と全く同じことはあなたにはできません。だけど、その啓発本の中にある様々な要素を、あなた自身の場合に当てはめて手段として活用することは出来ます。

この取捨選択をすると、その時点で脳内の主導権は自分にあるので、変なふうに感化されて暴走して力つきるというリスクを回避できます。

今を肯定してそこに積み重ねる

今を肯定することが大切

啓発本の怖いところは、まず現在のあなたの否定から入ることが多いことです。

当たり前なんですけど、今そこに生きているあなたはめちゃくちゃ尊くて凄いわけです。

下世話ですけど、何億という遺伝子(つまり精子)の中でたった1つでも違ったらあなたになってないわけですから、そもそもこの世に存在してることがすごい。更に日本っていう稀に見るハイレベルな国に生まれてるなんて、その時点で地球上ではとんでもなく勝ち組(あえて下世話に言いますが)なわけです。

そんな自分を「否定」から入ってしまうと、自分を形作ってきた全部を否定することになっちゃいます。そんなところから無理やり他人のフリして何かを始めてもうまくいかないのは当たり前なんですよね。

だからこそ、まず前述のように自分を整理した上で全力で今の自分を「肯定」します。

そこに取捨選択で啓発本の内容を積み重ねると、うまく活用することができたりします。

まとめ

啓発本の類は結構無責任です。

だけど、その本を書いている人の情報は凄まじく役に立つことがあります。

つまり、良薬であると同時に猛毒でもあるわけです。

それを良薬として活用するためには、まず今のあなたが思考の主導権を持つことです。

どんな啓発本を読んだって、あなたはあなたなのだから、まずはあなたでいてください。なんてねえー、言ってみたりねー。

という戯れ言でした!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました