ソーシャルビジネスや社会貢献事業に役立つ社会問題の映画10選 パート1

ソーシャルビジネス

社会問題を勉強するのに、実は映画(フィクション、ノンフィクション、ドキュメンタリー含め)はとても有意義です。

これから起業をする方々や、ソーシャルビジネスや社会貢献事業に興味のある方々に是非ともオススメの映画を10個紹介します。

 

スポンサーリンク




ブラッドダイヤモンド

レオナルドディカプリオ主演の社会派サスペンス映画です。紛争のための裏資金として利用されているダイヤモンドの取引について深く洞察された映画です。ものすごく適度な恋愛観も絡んでいて、物語としてもとても楽しめます。
この映画は「エシカル」の分野に興味のある方におススメです。
エシカルジュエリーの分野では、日本ではHASUNAの白木夏子さんが有名です。一度readyforアワードでご挨拶させていただいたのですが、とても素敵な女性でした!(余談)
HASUNAの記事はこちら

ブラッド・ダイヤモンド (字幕版)

美味しいコーヒーの真実

1日20億杯も消費されているコーヒー。ですが、このコーヒー豆の取引がどのように行われているのかはあまり知られていません。スタバなどでフェアトレードの豆が使われているような表記は見たことがあっても、それが具体的にどういう事なのかは分かんないですよね?そこら辺をエチオピアの協会長タデッセさんの国際市場との戦いをベースに学ぶことができます。
昔グアテマラに旅行に行った際に、本場のグアテマラコーヒーが飲めるぜぃ!と意気揚々とカフェに入ったら全部UCCのコロンビア産でビックリした覚えがあります。つまり現地のコーヒー農家の方々は雀の涙の給与で、生産物は安価に全て輸出されて国内には残らないってことらしくて考えさせられました。
おいしいコーヒーの真実 [DVD]

ブルーゴールド

世界はすでに石油ではなくて水の時代です。
良質な飲料水は既に石油より高く売買されているって知ってましたか?
つまり、世界中でドロドロの水覇権争いが起きていて、この映画はそんな水ビジネスの実態に迫っています。
日本も実は水輸入大国(国内で使われる水の約50%は輸入)と言われており、とても人ごとではないですよね。
ブルー・ゴールド 狙われた水の真実 [DVD]

モンサントの不自然な食べ物

遺伝子組み換え作物に対する批判的な映画です。農業バイオテクノロジーの巨大グローバル企業であるモンサント社の遺伝子組み換え作物の普及や、その他独占市場に対しての多くの議論を取り上げています。個人的には遺伝子組み換え作物に関して危ないよっていう捉え方ではなくて、事実として資本主義の向かう方向だったり、そこで起こる対立などを中立的に勉強する映画だと思います。
モンサントの不自然な食べもの [DVD]

ザ トゥルー コスト


あなたはファストファッションの衣服がどこでどのように作られているのか知ってますか?この映画は安く大量に作られるアパレル業界の闇にメスを入れています。バングラデシュでは非常に過酷な労働環境で私たちが普段着るような服を生産しています。
「私たちの血で作ったものを、誰にも着てほしくありません」という女性の言葉が衝撃的です。エシカルやフェアトレードに向かう一方で拡大する現実も勉強になります。
ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~ [DVD]

ポバティーインク あなたの寄付の不都合な真実

これはソーシャルビジネスや社会貢献事業を行う場合に1番考えなければならない事だと思います。善意が仇になる事も世の中には沢山あるんです。短絡的な寄付は非支援者の生活や可能性を奪うことすらありますからね。重要なのは当事者が参加できて持続可能な仕組みづくりにあると思います。
ポバティー・インク あなたの寄付の不都合な真実 [DVD]

もったいない!

世界中の食料の半分は食卓に届く前に捨てられている、これとんでもないことですよね?
このフードロス問題を深く掘り下げ、削減と再利用の可能性を模索する映画です。
日本でも最近「TABETE」という飲食店のフードロスを減らす素敵なサービスがリリースされました。代表の川越さんとは一度お茶をしましたが、恰幅の良いえびす様のような笑顔の方でした!
TABETEのページはこちら
もったいない! [DVD]

コスタリカの奇跡


軍事予算を社会福祉に充てる。この非現実的な事をやってる国がコスタリカです。この映画はその経緯などについて詳しく教えてくれる。コスタリカは「常備軍」を持っていないだけで、非常時の徴兵制度などは存在しているため批判される事もあるんですが、重要なのは「常備」軍としてはやらないよっていう選択をして、それを貧困の改善に充てたってこと。そこら辺日本も見習えるのではないでしょうか?
コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~ [DVD]

未来の食卓

村の小学校の給食を全てオーガニックにしちゃおう、を実際に行ったフランス南部の小さな村のお話です。あまりオーガニックにこだわりすぎるのもどうなのかとは個人的には思うけれど、1つの実践事例として大変興味深いです。
未来の食卓 [DVD]

不都合な真実(パート1.パート2)


アメリカ元副大統領のゴアさんの映画。地球温暖化の深刻さをあらゆるデータから説明していきます。超長いTEDみたいな構成ですが、近年の大型台風の大発生やゲリラ豪雨など、僕らの身近な異常気象も考えさせられる内容です。
不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション[AmazonDVDコレクション]

まとめ

映像は本よりも多くの情報を得ることができるので、何か物事を始めたいときのモチベーションが上がります。

個人的にはこういった情報を鵜呑みにはせず、自分で考えるための一つのきっかけとして利用するほうが良いと思っています。

 

というお話でした。

→「ソーシャルビジネスや社会貢献事業に役立つ社会問題の映画10選 パート2」はこちら

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました