シェアリングエコノミー

最新テクノロジー

メルカリで売れる出品者になれる5つのコツ!タイトルの付け方や写真の撮り方だけではない意外な方法とは?

メルカリに出品してみても、あんまり売れないなって感じたことありませんか?小手先のテクニックだけでなく、実は抑えるべき重要なポイントがいくつかあるんです。初心者でもメルカリで売れる出品者になれる5つのコツと、すぐに使える3つのテクニックをご紹介します!
ビジネス論

マッチングサービス使うべきではない領域と、使った方が良い領域

あなたはマッチングサービスを利用したことはありますか? 今回は、マッチングサービスを「使うべきではない領域」と「使った方が良い領域」についてその理由を交えてご紹介します。 人と人とが出会う領域は使うべきではない まず、「人が人に...
ソーシャルビジネス

被災地でも大活躍のオーガニックドライシャンプー!素敵な関係を創るANシャンプ

被災地で大活躍しているオーガニックドライシャンプーをご存知でしょうか? 美容師の井上光昭さんが起ち上げたNPO法人CONCENTさんは、フェアトレードのオーガニック原料を使用し、全ての人に優しいANドライシャンプーを開発し、様々な被災地へ提供しているんです。オシャレで素敵なドライシャンプーの秘密を少しだけご紹介します!
ソーシャルビジネス

ソーシャルビジネス事例㉓ 「株式会社和える」 伝統産業に優しいプラスアルファを

「株式会社和える」は日本国内の伝統産業(伝統工芸など職人の技術)を、無理やりではなく現代にマッチした形で優しく商品化するソーシャルビジネス企業です。和えるという言葉が表すように、伝統や文化を持つ職人さんとの関係性を重視し、時代と「さっと」和えるイメージで商品かしており、とてもやさしく素敵なサービスを提供しています。
ソーシャルビジネス

ソーシャルビジネス事例㉒ 難民起業サポートファンド(ESPRE) 日本国内の難民

難民起業サポートファンド(ESPRE)は、日本国内にも多く存在する難民に方々へ、マイクロファイナンス(少額融資)という手法で起業家支援を行っている団体です。
ソーシャルビジネス

ソーシャルビジネス事例㉑ 「Fair Mail」 アートセラピーとフェアトレード

Fair Mail はアートフェアトレードとでも言うべきジャンルのソーシャルビジネスで、社会的リスクを抱えた若者が写真家になって写真を販売することで、その利益を自身の教育費として自己投資できるサイクルを生み出しています。
ソーシャルビジネス

ソーシャルビジネス事例⑳ 「Back To The Roots」 コーヒー粕からキノコを作る

Back To The Rootsは産業廃棄物であるコーヒーの粕(出し殻)を培地にすることで、食用のキノコを栽培し、さらに分解の進んだコーヒー粕が良質な肥料として再販売できるというソーシャルビジネスです。
ソーシャルビジネス

ソーシャルビジネス事例⑲ Common Ground(コモングラウンド) まず住まわせる(Housing First)

Common Ground(コモングラウンド)はホームレスの人々に必要なのは、「ホーム」である、というものすごく全うな考えをビジネスとして体現した事例です。
ソーシャルビジネス

ソーシャルビジネス事例⑱ ポストアンドポスト株式会社 未経験者が通うリユースショップ

ベビー用品や子供服などのリユースを行う大型ショップ「POST&POST(ポストアンドポスト)」は、「リユースをファーストチョイスに」を目指し活動している団体です。
最新テクノロジー

仮想通貨を支える公開鍵暗号方式とは何か?

ビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)を送金する際には、「秘密鍵」と「公開鍵」という暗号鍵を用いた「公開鍵暗号方式」という方式が使われています。
タイトルとURLをコピーしました